ニュース
» 2007年04月03日 16時26分 公開

MBSD、誤送信対策機能を搭載した暗号メールソリューションの新バージョンを販売開始

[ITmedia]

 三井物産セキュアディレクション(MBSD)は、米Voltage Securityのクライアント型暗号メール製品「Voltage SecureMail Desktop v3.1」の販売を開始した。

 「Voltage SecureMail」は、暗号技術「IBE」を利用した暗号メール製品。メールアドレスなど一意に識別可能な任意の文字列を公開鍵として利用できるので、複雑な公開鍵を生成/管理する必要がない。

 新バージョンでは、送信許可リストに登録のないあて先への暗号メールの送信を制限できる送信許可リスト機能が追加された。ASP型サービスとしては、NTTコミュニケーションズが提供する「OCN暗号メールサービス」において本機能が提供される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -