ニュース
» 2007年04月04日 15時41分 公開

サンスイ、ASPグループウェア「7days」のSNSおよびマンションポータルを販売

[ITmedia]

 次世代型グループウェア事業(商品名:7days)を主力事業戦略の1つとして打ち出しているサンスイは、社内コミュニケーションをさらに加速させる「7days SNS」ならびに不動産業界の強みを最大限生かしたマンションポータル「管理組合版7days」の販売を開始した。

 「7days SNS」は、既に実装済みのプロフィール機能など、グループウェア「7day」上での機能を最大限に利用することで、新たに導入して社内SNS構築を開始するといった時間と初期投資を削減できるのが最大のポイント。また2007年3月に発売した複数の企業内でグループウェアを使用できる「立場切替機能」と併せて、今後B2B向けのサービスも展開する予定。

 「管理組合版7days」は管理組合と居住者、さらには地域密着型の商業サービス業者様とのコミュニケーションをより活発になものとし、単なるポータルサイトという枠を超え、管理物件の付加価値を最大限高め、居住者にも満足できるマンションポータルのサービス。従来通りのASPサービスにより大型設備投資は必要なく、また独自の広告収入による運営方法(SCCコンシェルジェサービス機能)の導入によって、従来のサービスにない画期的なシステムを提供することで、管理組合もコストを最大限に抑えることができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -