ニュース
» 2007年05月29日 20時05分 公開

Gemini Mobile、ACCESSとアプリックス、野村證券から新規融資を獲得

携帯電話向けミドルウェア開発のGemini Mobile TechnologiesがACCESS、アプリックス、野村證券から新規融資を獲得した。

[ITmedia]

 携帯電話向けのミドルウェア開発の米Gemini Mobile Technologiesは5月29日、ACCESSおよびアプリックス、野村證券から総額500万ドルの新規融資を獲得したと発表した。

 Gemini Mobile Technologiesは、メッセージングを中心としたコミュニケーションサービス向け製品の開発を行っており、3Dインタフェース「eXplo」がソフトバンクモバイルのSNSサービス「S!タウン」に採用されている。

 同社は、これまでにも米Goldman Sachsから2000万ドルの融資を獲得しているほか、三菱UFJキャピタルからも融資を受けている。今回の国内3社の新規融資を受けて、三菱UFJキャピタルは追加融資を行うという。

 これにより、Gemini Mobile TechnologiesはeXploプラットフォームの開発強化と事業拡張を行う。また、ACCESSおよびアプリックスはeXploプラットフォームを利用した事業展開について、Gemini Mobile Technologiesを協議を開始する予定だとしている。

この記事の関連キーワード

ソフトバンクモバイル | Yahoo! ケータイ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -