ニュース
» 2007年07月12日 09時10分 公開

MS、OneCare次期バージョンのβ公開

Windows Live OneCare 2.0ではネットワークPCの管理強化、バックアップ機能強化などが図られる。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月11日、統合セキュリティ製品の次期バージョン「Windows Live OneCare 2.0」の初のパブリックβを公開した。

 OneCare 2.0ではホームPC環境の管理強化を図り、自動管理できるタスクの数を増やしてメンテナンスにかかる時間の削減を目指している。

 また、同社の調べでほとんどの世帯が約2.5台のコンピュータを保有していることが分かったとして、マルチPC/ホームネットワーク管理機能やプリンタ管理機能などを追加、複数のPCを一手に管理できるようにした。

 スモールビジネスのニーズ対応では、バックアップ作業に時間をかけなくて済むよう、全PCのデータを集中的にバックアップする機能を追加した。

 写真のバックアップをWindows Live Folderに保存する機能も新たに提供する。この機能を使うには、正式版リリースの時点で追加料金が必要になる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -