ニュース
» 2007年01月23日 16時30分 公開

Windows Live OneCare、Vistaと同時に17カ国でリリース

[ITmedia]

 米Microsoftは1月22日、統合セキュリティ製品「Windows Live OneCare」を、Windows Vistaと同じ1月30日に米国およびほか16カ国で発売することを明らかにした。

 同製品はウイルス・スパイウェアスキャン機能や、Windows Vista向けのファイルバックアップオプションなどを提供し、Windows XP SP2またはWindows Vistaに対応する。またユーザーがオンラインに接続している際に、自動的にアップグレードされて新機能や強化機能が追加される。

 同製品はオンラインあるいは小売店で販売され、年間49.95ドルで3台までのPCで利用できる。1月30日には米国のほか、オーストラリア、フランス、ドイツ、イタリア、日本、英国など16カ国で提供開始される。Microsoftは1月23日から2月12日まで、同製品のβ版のユーザーに年会費が約60%割引になる特典を提供する。小売店でもリベートなどのプロモーションが提供されるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ