ニュース
» 2007年07月14日 00時25分 公開

Office Tips:空白のセルで途切れた折れ線グラフをスムーズにつなぐ

Office Tips:Excelの折れ線グラフは、空白のセルがあるとそこで線が途切れてしまう。そんなとき、Excel 2007ではうまく見せる方法が用意されている。

[井上健語(ジャムハウス),ITmedia]

 Excel 2007を使ってグラフを作るとき、イベントの来場者数や毎日の売り上げの変化など、時間的なデータの変化を見るには、折れ線グラフが適している。ただし、休館日や休日などデータのないセルがあると、その日だけ折れ線グラフが途切れてしまい、都合が悪い。このような場合は、途切れた箇所を自然な線でつなぎ、違和感なく見せることができる。手順は次のとおり。

6/27のデータがないため折れ線グラフが切れている。このようなときは、グラフを選択し、[デザイン]タブの[データ]グループにある[データの選択]ボタンをクリックする
[データソースの選択]ダイアログボックスが開いたら、[非表示および空白のセル]ボタンをクリックする
[非表示および空白のセルの設定]ダイアログボックスの[空白セルの表示方法]で[データ要素を線で結ぶ]をオンにし、[OK]ボタンをクリックする。もとの[データソースの選択]ダイアログボックスに戻ったら、[OK]ボタンをクリックする
途切れた箇所が線で結ばれる

関連キーワード

Excel | グラフ | Office


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -