ニュース
» 2007年04月28日 11時40分 公開

Office Tips:Officeのリボンを非表示にする

Office Tips:WordやExcel、PowerPointなどをノートPCで利用する際に、リボンを非表示にして画面を広く使うことができる。

[井上健語(ジャムハウス),ITmedia]

 Office 2007をノートPCなどの狭い画面で利用する際には、リボンのスペースがもったいない。不要な時は一時的にリボンを消して作業すると効率的だ。それには、リボン上で右クリックし、ショートカットメニューの[リボンの最小化]を選択しよう。もっと簡単なのは、どれでもよいのでタブをダブルクリックすることだ。ダブルクリックするごとに、リボンの表示/非表示が切り替わる。

 リボンのボタンをキーボードで選択する時は[Alt]キーを使う。タブやボタン上にアクセスキーが表示されるので、対応するキーを順に押せばボタンを選択することができる。

タブをダブルクリックするとリボンの表示/非表示を切り替えられる。画面の小さいPCでOffice 2007を利用する際に使えるテクニックだ
[Alt]キーを押すと対応するタブのアクセスキーが表示される
アクセスキーを押すと、リボンのボタン上にもアクセスキーが表示される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -