ニュース
» 2007年07月11日 17時05分 公開

Office Tips:作成した表に書式を素早く設定する

Office Tips:Excel 2007では、作成した表へ簡単に書式を設定することができる。

[井上健語(ジャムハウス),ITmedia]

 Excel 2007では、ワークシートに作成した表へ、簡単に見栄えのする書式を設定することができる。今まで手作業でやってきたいろいろな装飾なども一発で適用可能だ。手順は次のとおり。

スタイルを選択 書式を設定する表中にカーソルを置き、[ホーム]タブの[スタイル]グループにある[テーブルとして書式設定]ボタンをクリックし、スタイルを選択する
データ範囲 [テーブルとして書式設定]ダイアログボックスが開いたら、データの範囲を確認して[OK]ボタンをクリックする。なお、先頭行が見出しの場合は、[先頭行をテーブルの見出しとして使用する]をチェックする
適用 表に書式が設定される

 なお、この方法で書式を設定すると、表は「Excelテーブル」となり、集計や自動オートフィルタなどの機能が利用できるようになる。設定後、見出しにオートフィルタのボタンが表示されるのもそのためだ。オートフィルタのボタンを消すなら、[データ]タブの[並べ替えとフィルタ]グループにある[フィルタ]ボタンをオフにすればよい。

[フィルタ]ボタンをオフにすると、オートフィルタのボタンが非表示になる

関連キーワード

Excel | Office | PDF | ツールバー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -