ニュース
» 2007年08月08日 21時28分 公開

創立10周年のサイボウズ、心機一転の新戦略を発表

サイボウズは、新たな事業戦略として「2大ブランド化」と「リレーション・マーケティング」を発表した。

[ITmedia]

 サイボウズは8月8日、製品体系を分かりやすくした「2大ブランド化」と、ユーザーと双方向のやり取りを可能にする「リレーション・マーケティング」からなる事業戦略を発表した。

 2大ブランド化は、ユーザーにとって分かりやすい形で製品を提供するために製品体系を刷新したもの。「サイボウズ Office 6」や「サイボウズ デヂエ」などを中小企業の現場担当者向けに提供する「かんたんシリーズ」と、「サイボウズ ガルーン 2」や「サイボウズ ドットセールス」などを中堅・大企業の情報システム担当者向けに提供する「ガルーンシリーズ」の2つに分類した。

 またリレーション・マーケティングは、企業が問題を解決するために製品をどのように組み合わせればよいかを検討し、活用例を紹介するもの。具体的には、ユーザーが製品の相談や情報交換をするための「ユーザーコミュニティー」をWeb上に開設するほか、実際にユーザーが集まる「ユーザー会」を開催する。また「導入後の電話フォロー」「導入ガイダンスの準備」「10周年記念イベントの開催」を実施し、ユーザーの満足度の向上を目指す。

 創業10周年を記念して、既存のユーザーを対象に、かんたんシリーズの製品88本をそれぞれ8080円で販売する。申し込み期間は8月8日から22日まで。同社の特設サイトから応募できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ