ニュース
» 2007年07月23日 14時18分 公開

導入・運用が手軽にできる製品でSFA市場に本格参入――サイボウズ

サイボウズは、営業のコンタクト履歴や進ちょく状況、営業スケジュールの管理など、企業の営業活動を効率化するSFA製品を発売する。

[ITmedia]

 サイボウズは7月23日、営業のコンタクト履歴や商談の進ちょく状況、営業スケジュール、顧客情報の管理など、企業の営業活動を効率化するSFA(営業支援システム)製品「サイボウズ ドットセールス(以下ドットセールス)」を発売すると発表した。

 SFA製品は現在国内で大手企業を中心に導入が進んでいるが、操作が難しく、データ入力が煩雑で、運用に手間がかかるなど、有効活用されていない。SFA製品を導入していない企業はExcelなどで営業報告をしているケースも見受けられるが、情報の共有スピードが遅く、顧客対応の質が低下するなどの問題を抱えている。

 ドットセールスは、営業活動の内容や課題などを報告するための活動報告機能や、顧客や会社などの情報を登録する顧客管理機能など、必要不可欠な機能のみ搭載している。そのためSFA製品の導入におけるコンサルティングは必要としない。またSFA製品の導入で問題となる顧客とユーザー情報の膨大な登録は、CSVファイルの読み込み機能により一括でできる。

 またドットセールスで登録、変更、削除した予定は、同社のEIP(Enterprise Information Portal)型グループウェア「ガルーン 2」のスケジュールに反映でき、連携も可能となる。

 サイボウズは2008年1月末までに、100社以上の導入を目標としている。製品はサイボウズ オフィシャル パートナーを通じて販売される。

 価格は以下の通り。

ドットセールス、新規・追加・継続サービス価格
ライセンス数 基本ユーザーライセンス(新規・追加) 継続サービスライセンス
30 105万円/30ユーザー 21万円/30ユーザー
31〜50 3万4000円/1ユーザー 6800円/1ユーザー
51〜100 3万3000円/1ユーザー 6600円/1ユーザー
101〜 別途相談 別途相談

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -