Web負荷テストツール選択の5つのポイントホワイトペーパー

ソフトウェアテストではさまざまな条件を想定し、あらゆる不具合を検出しなければならない。しかし、Webシステムの負荷テストは想定状況を生み出すのが難しい。適切なツールを選択するポイントを紹介する。

» 2007年08月20日 08時17分 公開
[ITmedia]

 Webシステム開発において、テストを実行するにはさまざまな課題がある。例えば、テスト時の負荷レベルそのものは高くても、たまたまキューがオーバーフロー直前にとどまっていたために不具合が検出されないこともあり得る。そういった問題を回避するには、テストケースを適切に設計可能な負荷テストツールを使うのが好ましい。

 負荷テストツールの導入に当たっては、幾つかの選択ポイントがある。このホワイトペーパーでは、Web負荷テストツールを選択するときに注意すべき5つのポイントを、エンピレックスが解説する。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

あなたにおすすめの記事PR