レビュー
» 2007年08月29日 13時46分 公開

SaaSモデルのメールセキュリティサービスを採用するメリットホワイトペーパー

電子メールのセキュリティ対策は3つに分類できる。その3つの相違点について詳しく解説し、特にそのうちの1つであるSaaSモデルのメールセキュリティサービスの利点について解説する。

[ITmedia]

 メールのセキュリティ対策は3つに分類できる。1つはセキュリティソフトウェアのインストール。2つ目はアプライアンス機器の導入。3つ目が、SaaSモデルのメールセキュリティサービスだ。SaaSモデルのサービスは独自のデータセンターを利用し、メールをフィルタリングしてから正規かつ安全なメールのみをユーザーに届けるという形を取る。

 ここでは、まず3つの違いを詳しく説明し、メールセキュリティ対策の選定ポイントを指摘する。その後、3つ目に属するSaaSモデルのメールセキュリティサービスとその利点を紹介する。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ