レビュー
» 2007年08月31日 12時58分 公開

JBoss Enterprise MiddlwareでSOA導入を簡素化ホワイトペーパー

SOA(サービス指向アーキテクチャ)の意味はさまざまに説明される。ここでは「SOA」を再定義した上で、JBoss Enterprise Middlwareを使ってSOAをどのように実現していくのか、事例を交えて紹介する。

[ITmedia]

 SOAの意味は論者によって異なり、混乱している。このホワイトペーパーでは、SOAの考え方を根本的に見直すために、SOAをSimple(シンプル)、Open(オープン)、Affordable(低コスト)なものとして再定義し、SOAの開発と導入を簡素化するのに効果的なJBoss Enterprise Middlware(以下JBoss)を紹介する。

 そして、JBossを使用するメリット、JBossがSOAの実現に最適な理由を解説し、実際にJBoss上でSOAの実装を導入した事例を紹介する。

ホワイトペーパーをダウンロード

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ