ニュース
» 2007年09月04日 16時44分 公開

WebSAM RakuformとPandora-AXの製品間連携が可能に

NECは、同社の「WebSAM」のシリーズ製品で帳票印刷業務管理を行う「WebSAM Rakuform」が、NTTデータ ビジネスブレインズの電子帳票システム「Pandora-AX」と連携可能になったことを発表した。

[ITmedia]

 NECは9月4日、同社の統合システム運用管理ミドルウェア「WebSAM」のシリーズ製品で帳票印刷業務管理を行う「WebSAM Rakuform」が、NTTデータ ビジネスブレインズの電子帳票システム「Pandora-AX」と連携可能になったことを発表した。

 帳票設計から電子帳票化までの帳票運用業務をトータルにサポートするWebSAM Rakuform。今回の連携により、WebSAM Rakuformの帳票設計で作成した帳票フォームに業務アプリケーションの印刷データをフォームオーバーレイで重ね合わせたデータも電子帳票化できるようになる。

 両者はこの連携ソリューションの販売を3年間で100システムと見込んでいる。

 また、この発表に合わせて、NTTデータ ビジネスブレインズはNECのソフトウェアパートナー制度である「WebSAM WORKS」へ参加することを明らかにした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ