ニュース
» 2007年11月08日 12時32分 公開

「裏サイト」「ネットいじめ」対策サービス、ガイアックスが提供

ガイアックスは、学校裏サイトやネットいじめ対策のコンサルティングサービス「スクールガーディアン」を教育機関に向けに提供開始した。

[ITmedia]

 ガイアックスはこのほど、学校裏サイトやネットいじめ対策のコンサルティングサービス「スクールガーディアン」を教育機関に向けに提供開始した。

 学校裏サイトは、学校の公式サイトとは別に、在校生や卒業生が立ち上げた非公式のインターネットサイト。ほとんどが匿名で利用され、実名による誹謗中傷やいじめ現場の写真が掲載されるなど、いじめの温床となり始めている。主に生徒の口コミでサイトが共有されるため、学校側は状況把握が難しく有効な対策が講じられていない。

 同サービスは、問題の把握に始まり、Webサイト内の投稿からリスク分析を行い、結果と対策をリポートで報告する。365日24時間モニタリングを行う同社の投稿監視ソリューション「コンテンツフィルタリング」を活用している。

 また、把握から監視までの各段階でコンサルティングサービスを提供するほか、被害を受けている生徒や両親向けの通報メール受付窓口を教育機関に設置する。

 課題の発見からリポートまでの価格は50万円から。対策方法の提案などのコンサルティング業務は別価格となる。

関連キーワード

ネットいじめ | 子供 | 情報流出


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -