ニュース
» 2009年01月16日 15時09分 公開

統合的な対策:ネクスト・イット、メールセキュリティアプライアンスを発売

ネクスト・イットは、Astaro製のメールセキュリティアプライアンスを発売。SMTPでの暗号化やSSL VPN接続に対応する。

[ITmedia]

 ネクスト・イットは1月16日、ドイツのAstaroのメールセキュリティアプライアンス「Astaro Mail Gateway」を発売した。

 新製品は、SMTPやPOP3でのスパム/ウイルス対策機能のほか、SMTPでの暗号化、隔離メールの管理機能などを搭載。Microsoft Exchangeのユーザー向けにSSL VPN接続やActive Directoryとの連携などもサポートする。

フィルタリングの仕組み

 「トランスペアレントモード」に対応して、既存の機器設定を変更することなく導入できるという。ホスティングサービスなどを利用する企業でも電子メールの統合セキュリティ対策を実現できるとしている。

 ユーザー規模に応じて4モデルをラインアップし、価格は推奨ユーザーが50〜200人の「Astaro Mail Gateway 1000」が32万5700円。同1500〜3000人の「同4000」が222万5000円。同社では初年度1000台の販売を見込む。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -