ニュース
» 2018年09月17日 17時53分 公開

salesforce.com創業者のベニオフ氏夫妻、TIME誌を1億9000万ドルで買収へ

salesforce.comの創業者、マーク・ベニオフ氏が妻と共に個人として米ニュース雑誌Timeを1億9000万ドルで買収する。Washington Postを買収したジェフ・ベゾス氏と同様に、運営には関与しないとしている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米salesforce.comの創業者で会長兼CEOのマーク・ベニオフ氏とその妻のリン・ベニオフ氏が、95年の歴史を持つ米ニュース雑誌、Timeを買収する。2018年1月にTimeを買収した米Meredithが9月16日(現地時間)に夫妻と合意したと発表した。買収総額は1億9000万ドル。取引は30日以内に完了する見込みだ。

 買収はベニオフ氏が経営するsalesforce.comとは関係なく、夫妻が個人として買収する。また、同誌の運営方針には関与しないとしている。米Amazon.comのジェフ・ベゾス氏の米Washington Postの買収と似たスタンスだ。

 ベニオフ氏は自身のTwitterアカウントで「Timeの力は常に、人間と様々な問題についてのユニークな記事にある。それはわれわれすべてに影響を与え、われわれすべてを繋げてきた。Timeはわれわれの歴史と文化の宝庫だ。私たち夫妻は同社を深く尊敬し、この象徴的なブランドの世話役になれることを光栄に思う」とツイートした。

 Timeは同日、エドワード・フェルセンサル編集長がスタッフに宛てたこの買収についての書簡を「TIMEの新時代」というタイトルで掲載した。

 time

 フェルセンサル氏は「初めてベニオフ夫妻とTimeの将来について話し合った時から、われわれはその会合がただのビジネス目標についての話し合いではなく、目的を合流させるものだったと気づいた。ベニオフ夫妻は地域社会への深いコミットメントを持ち、小児病院の建設やホームレス対策など、複雑な社会問題にも取り組んでいる。また、Timeと同様に、競合する意見の共有と議論および最高品質のジャーナリズムにもコミットしている」と語った。

 time 2 マーク・ベニオフ氏(画像:salesforce.com)

 ベニオフ氏は1999年に米Oracleを退社してsalesforce.comを創業し、会長兼CEOを務めてきた。この8月にキース・ブロックCOO(最高執行責任者)を共同CEOに指名し、ベニオフ氏は会長兼共同CEOとして、テクノロジー、マーケティング、企業文化などの分野のビジョンと改革を担当すると発表した。

 Timeは1923年創刊の週刊ニュース雑誌。日本を含む世界で購読されている。Timeの表紙は話題を呼ぶことが多く、毎年12月に発表する「今年の人」も注目される。2017年は性的嫌がらせの被害経験について発言した「沈黙を破った人々」として5人の女性が表紙になった。

 Timeの出版社であるTime社はデジタル化も進めているが、広告収入の減少で業績が低迷し、1月にメディア大手であるMeredithに28億ドルで買収された。Time社はTimeの他、Fortune、Money、Sports Illustratedも発行している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -