ニュース
» 2019年02月06日 12時00分 公開

RPAテクノロジーズ、スモールスタートのRPA活用を支援する「BizRobo! mini」のヘルプデスクサービスを開始

RPAテクノロジーズは、中小企業やスモールスタート向けに展開する「BizRobo! mini」の導入企業を対象に、ヘルプデスクサービスを開始。ITに精通した人材がいない部門でも容易にRPAを導入できるように支援する。協業する日立システムズのノウハウを活用して、サポート体制の強化を図った。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 RPAテクノロジーズは、日立システムズと協業し、中小企業向けRPA(Robotic Process Automation)ソリューション「BizRobo! mini」を導入した企業向けのヘルプデスクサービスを2019年2月5日から開始すると発表した。

 BizRobo! miniは、2018年11月から提供を開始した中小企業や部署単位などのスモールスタート向けRPAソリューション。デスクトップ実行型の「BizRobo! BasicRobo」の機能を、費用を抑えた最小構成で利用できる。

Photo 中小企業やスモールスタート向けの「BizRobo! mini」のイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -