ニュース
» 2019年05月21日 08時00分 公開

ホワイトペーパー:RPA成功の方程式、「5のルール」と「センターオブエクセレンス」に注目せよ

RPAはどんな業務でも効果を発揮するとは限らないが、成功の秘策はある。社内のどこでRPAを使うと効果的かを見抜く「5のルール」、そしてRPA管理を従業員に任せて組織に浸透させる「センターオブエクセレンス」について解説する。

[TechTargetジャパン運営事務局]

 ロボティックプロセスオートメーション(RPA)はどんな業務でも効果を発揮するとは限らない。ただし、成功に導くパターンはある。

 例えば、社内のどこでRPAを使うと効果的かを見抜く「5のルール」。このルールには、RPAの利用が適している「単純なプロセス」を定義するための要素が詰まっている。そして運用を開始したRPAの管理をIT部門ではなく従業員に任せ、従業員自身がRPAの最適な利用法を自律的に決定していく体制作りを支援するには、組織横断的な専門集団・拠点である「センターオブエクセレンス」が欠かせない。

 本稿では、この2つのキーワードについて解説し、RPA成功の方程式を探る。

ホワイトペーパーダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -