ニュース
» 2020年02月07日 09時45分 公開

手持ちのスマホで商品をスキャン、かざして決済でお買い物――NEC、小売店向け“レジレス”ソリューションを発売

NECは、利用客がスマートフォンで商品をスキャンしながら買い物ができる「セルフスキャンショッピング」を2020年4月から販売する。決済は、支払い用バーコードをかざすことで完了する。レジ待ち時間短縮による快適な買い物体験を利用客に提供するとともに、従業員の業務効率化を実現する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NECは2020年2月6日、レジレスソリューション「セルフスキャンショッピング」を同年4月から販売開始すると発表した。

Photo 「セルフスキャンショッピング」の利用イメージ(図中の赤文字箇所の機能は特許出願中)

 セルフスキャンショッピングは、レジ業務で時間のかかる商品スキャンや決済を、来店客が自身のスマートフォンを用いてセルフで行えるようにする小売業向けのソリューション。利用客にレジ待ち時間短縮による快適な買い物体験を提供するとともに、従業員の業務負荷軽減や業務効率化を実現するとしている。

来店客のスマホでスキャンと決済が完結、具体的な仕組みとは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ