速報
» 2020年02月07日 09時24分 公開

「Google Chrome 80」リリース、新しいCookieの分類システムを導入

Chrome 80では新しいCookieの分類システムを導入。多数の脆弱性に対処し、通知許可のリクエストを目立たせないUIを採用してユーザーのプライバシー保護を強化した。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 GoogleはWebブラウザ「Chrome」安定版の最新バージョン「Chrome 80」を2020年2月4日付で公開した。ユーザーのプライバシー保護強化を目的に新しいCookieの分類システムが導入されたほか、デスクトップ版では多数の脆弱(ぜいじゃく)性が修正されている。

(出典:Google)

 Webサイトでユーザーの行動追跡などに使われるCookieのコントロール強化については、Googleが2019年5月に発表して開発者に対応を促していた。新しい分類システムでは、広告業者などがWebサイトを横断してユーザーを追跡する目的で使うCookieについては、明示的に属性を指定することを義務付ける。その場合も、安全な接続を利用していることが前提条件となる。

開発者への警告も強化

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ