速報
» 2020年04月08日 09時35分 公開

「Firefox 75」リリース、在宅ワーカーの増加を踏まえてアドレスバーを刷新

新型コロナウイルス対策のため自宅で作業する人が増えていることを踏まえ、検索のしやすさに重点を置いてアドレスバーを刷新した。

[鈴木聖子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Mozilla Foundation(以下、Mozilla)は2020年4月7日、Webブラウザ安定版の最新バージョン「Firefox 75」をリリースした。新型コロナウイルス対策のため自宅で作業する人が増えていることを踏まえ、検索のしやすさに重点を置いてアドレスバーを刷新したという。

 Mozillaによると、新しいアドレスバーは、画面の小さいノートPCなどでも検索がしやすいように配慮した。Windowsの場合は「Ctrl」と「L」、Macの場合は「Command」と「L」のキーボードショートカットで検索できる。

 検索に使う際はアドレスバーが拡張され、フォントも大きくなって、よく使うWebサイトの一覧がURLとともに表示される。検索したいキーワードを入力すると、関連性の高いキーワード候補が太文字で表示される。

脆弱性修正、今後のリリースペースは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ