ニュース
» 2020年12月15日 18時40分 公開

もはや「世界の単一障害点(SPOF)」か?:Googleのシステム障害、認証サービスダウンがはらむリスクがあらわに

2020年12月14日午後8時55分ごろから約50分にわたってGoogleの主なサービスが利用できなくなった。原因について公式の情報は出ていないが、今回の件は、認証サービスが単一障害点になるリスクを明らかにするものとなった。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 2020年12月14日20時55分ごろから約50分間にわたってGoogleの主要サービスが使用できなくなった。日本ではすでに就労時間の企業が多かったが、Googleアカウントに関連するサービスが約50分間使用できなくなった。

Google Workspace Status Dashboard Google Workspace Status Dashboard、ほとんどのサービスが使えない状況になった

サービスダウンではなく認証システムのトラブル、発生の要因は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ