ニュース
» 2021年02月01日 18時16分 公開

Google Project ZeroがAppleのiMessageのリファクタリング成果を認める

AppleはiOS 14で同社のメッセージングアプリであるiMessageのリファクタリングを実施し「高いセキュリティを実現した」という評価を得た。Google Project Zeroの研究者が、新しく導入されたセキュリティ機能を分析し、「下位互換性の必要性を考えると、おそらく可能な限り最高なものに極めて近い」という称賛に近い評価を与えている。

[後藤大地,有限会社オングス]

 Googleのセキュリティ専門家チーム「Google Project Zero」の研究者は2021年1月28日(現地時間)、公式ブログにおいてAppleが「iOS 14」〜取り入れたiMessageの新しいセキュリティ機能の詳細を伝えた。新しいセキュリティ機能は既存のiMessageに大幅なリファクタリングを実施した成果だ。研究者は報告の中で「下位互換性の必要性を考えると、おそらく可能な限り最高なものに極めて近い」と取り組みを高く評価している。

Project Zero: A Look at iMessage in iOS 14 Project Zero: A Look at iMessage in iOS 14

iOS 14で何が変わったのか? ゼロクリック脆弱性対策も

 AppleがiOS 14で取り組んだとされる主な変更内容は次の通りだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ