ニュース
» 2021年05月14日 07時00分 公開

IBMがCloud Pak for SecurityのSaaS版を発表 Zscalerとの提携も

IBMは「IBM Cloud Pak for Security」のSaaS版を発表した。ゼロトラスト構築支援に向けて、セキュリティプロバイダーのZscalerとの提携を明らかにした。併せてゼロトラストのユースケースに関する新たな取り組みも推進する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IBMは2021年5月5日(現地時間)、ハイブリッド/マルチクラウド環境に対応するセキュリティプラットフォーム「IBM Cloud Pak for Security」のSaaS(Software as a Service)版を発表した。セキュリティプロバイダーのZscalerとの提携や、ゼロトラストのユースケースに関する新たな施策も併せて発表した。

 IBM Cloud Pak for Securityは、SaaS版の提供に伴い脅威管理とデータセキュリティ機能を単一のソリューションに統合した。これによって自社のIT環境やニーズに合わせてオンプレミスまたはクラウドのモデルを選択できるようになった。

IBMのゼロトラスト実現を支援する新たなブループリント 詳細とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ