ニュース
» 2021年06月08日 22時00分 公開

通好みな実装のランサムウェア「Epsilon Red」、Exchange Server経由で侵入

Sophosのアナリストが「Epsilon Red」と呼ばれる新しいランサムウェアを発見した。アップデートしていないMicrosoft Exchange Serverは注意してほしい。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 「Microsoft Exchange Server」の脆弱(ぜいじゃく)性を利用して企業ネットワークへ侵入し、「Epsilon Red」と呼ばれる新しいランサムウェアを使ったサイバー攻撃が発生したことをSophosのアナリストが報告した。

 すでに少なくとも被害者の1人が4.29BTC(支払われた日の取引レートで約21万ドル)の身代金を支払ったようだとの情報もある。

A new ransomware enters the fray Epsilon Redの発見を伝えるSohosのWebページ

通好みな構成? Epsilon Redの実装の特徴

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ