ニュース
» 2021年10月29日 07時15分 公開

NECと日本オラクル、クラウド事業で協業強化 3つの注力施策とは

NECと日本オラクルは、クラウド領域で協業を強化する。企業や公共機関のDXに向け、Oracle Cloudやデータベースに関連した3つの施策に注力する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NECと日本オラクルは2021年10月28日、クラウド領域での協業を強化すると発表した。企業や公共機関のデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて、基幹システムのクラウド移行と最適化の取り組みを進め、サービスの拡充を図る。

(左から)日本オラクルの三澤智光氏(執行役 社長)とNECの吉崎敏文氏(執行役員常務)(画像提供:日本オラクル)

クラウド領域に特化 特に強化する「3つの施策」とは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ