ニュース
» 2021年07月14日 12時00分 公開

MicrosoftとNECが戦略的パートナーシップを拡大、企業・公共機関のビジネスレジリエンスと事業成長を支援

MicrosoftとNECは、戦略的パートナーシップを拡大する契約を締結したと発表した。MicrosoftのAzureやMicrosoft 365、NECの5Gなどのネットワーク技術、両社のAIやIoTソリューションを活用し、企業や公共機関のクラウドシフトやDX、ビジネスレジリエンス、事業成長を支援する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 MicrosoftとNECは2021年7月13日、戦略的パートナーシップを拡大する契約を締結したと発表した。

 両社は今後、Microsoftの「Microsoft Azure」(以下、Azure)や「Microsoft 365」、NECの5G技術を含むIT・ネットワークの知見、互いのAIやIoTソリューションを活用し、企業や公共機関へのクラウド導入やデジタルトランスフォーメーション(DX)の加速、それによるレジリエンスの実現や事業成長を支援するとしている。

 今回のパートナーシップは、両社の40年以上の協業に基づいたもので、今後複数年にわたる契約となっている。

Azureを「優先プラットフォーム」に 協業の戦略は

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ