ニュース
» 2021年11月11日 07時00分 公開

IDaaS(アイダース)とはデジタルリーダーの必修用語解説

IDaaS/Identity as a Service/アイダース

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

この記事で分かること

  • IDaaSとは何か、導入の実態
  • IDaaSを導入するメリット
  • 従来のSSO、IDフェデレーションサービスとの違い、関連記事

 IDaaS(IDaaSの読み方は「アイダース」)はIDentity as a Serviceの略称で、ID管理基盤や認証機能をクラウドベースで提供するサービスを指す

 近年のクラウドサービス利用の急増に伴い、企業内外ネットワークからの複数端末や複数アカウントを使用したデバイスアクセスが増加しており、ID管理がより複雑になってきている。

 こうした背景から生まれたのがIDaaSだ。IDaaSは、オンプレミスやクラウドで稼働するサービスの認証情報を一元管理でき、セキュアな企業内ネットワークを実現するとともに、ITリソースのクラウド移行戦略を支援する。

DX推進を支えるIDaaS 市場規模は今後も成長傾向

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

セキュリティ

注目のテーマ