ニュース
» 2021年11月18日 07時53分 公開

ガートナー「戦略的テクノロジのトップ・トレンド」2022年版を発表

ガートナーは「戦略的テクノロジのトップ・トレンド」の2022年版を発表した。CIOが注力を求められるビジネス上の重要課題として「成長を加速する」「変化を形づくる」「信頼の構築」の3つをテーマにした。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 ガートナージャパン(以下、ガートナー)は2021年11月17日、「戦略的テクノロジのトップ・トレンド」の2022年版を発表した。

 同社によれば、今回のトレンドは企業のCIO(最高情報責任者)がデジタルを介して顧客とつながり、新たな成長を遂げようとしている状況で「ビジネス上の重要課題」になるという。

2022年のトレンドを支えるのは3つのテーマ 支える技術の内訳は

 同社は、CIOに課される行動として「成長とイノベーションを増幅させるITを特定し、拡張性とレジリエンスに優れた技術的基盤を構築し、デジタル化への投資を確保すること」を挙げる。これらの点を踏まえ、2022年版は「成長を加速する」「変化を形づくる」「信頼の構築」の3つをテーマにしたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ