ニュース
» 2022年06月21日 08時00分 公開

QNAP製NASを標的にした新たなランサムウェアキャンペーンを確認 感染した場合の対処法は?

QNAP製NASを標的とした新たなランサムウェアキャンペーンが確認された。古いバージョンのNAS用OSを使用すると感染リスクが高まる可能性があり注意が必要だ。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 QNAP Systems(以下、QNAP)は2022年6月17日(現地時間)、QNAP製NASを標的とした新たなランサムウェアキャンペーンを確認したと伝えた。

 同キャンペーンにはランサムウェア「DeadBolt」が使用されており、これまでの被害者の報告によると、NAS用OS「QTS」の4.xといった古いバージョンが標的になる傾向がある。該当バージョンを使用している場合は、直ちにアップデートが必要だ。

QNAPは同社製NASを標的にしたDeadBoltによるランサムウェア攻撃について報告した(出典:QNAPのWebサイト)

DeadBoltに感染した場合はどうすればいいのか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

セキュリティ

注目のテーマ