ITmedia DX
コラム
» 2022年08月01日 07時30分 公開

無償のデジタル人材育成支援プログラムが募集中 締め切りは8月8日

デジタルスキル向上を目指すに当たり、学習に掛かるコストは格段に低くなってきたようです。有償のものもありますが、デジタルスキル獲得支援の補助や助成が従来以上に厚くなっています。

[荒 民雄,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 ITスキルを身に付けるには、大学などで基礎を学び海外の専門書や論文、技術ドキュメントをを読み解く必要があるとされてきましたが、最近はオンラインの学習コンテンツが非常に充実しています。

 製品やサービスの提供元がチュートリアルや学習コンテンツを充実させることも多く、無料でスキルアップに挑戦できるものが増えています。特に主要なメガクラウドはいずれも無料で学習コンテンツを用意しており、認定資格取得を支援するものもあります。ITスキル獲得のハードルは従来と比べて格段に低くなってきたと言えるでしょう。

 こうした取り組みは商用サービスばかりではありません。中小企業のデジタル化推進を急ぐ公的機関も、教育プログラムの受講を推奨しています。たびたびコラムでも言及しているリスキリングを促進する狙いのようです。

デジタル人材へのリスキリング、中小企業への展開は根付くか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ