メディア
製品比較
» 2021年08月05日 12時09分 公開

「スポーツマスク」おすすめ5選 蒸れにくく、呼吸がしやすい【2021年夏最新版】

感染対策をしつつ、快適に運動したい、そんなときこそ「スポーツマスク」の出番かもしれません。スポーツマスクは、運動中でも快適に呼吸できるよう設計されたマスクです。通気性や吸汗速乾性に優れており、マスク内が蒸れにくいよう工夫されているのが特徴的。機能性などを比較しながら、激しく動いても呼吸しやすいスポーツマスクを探してみてくださいね。

[Fav-Log]

 夏場に、マスクを着けながら運動するのは大変ですよね。マスクの中が蒸れて、息苦しくなったことがある人も多いでしょう。感染対策をしつつ、快適に運動したい、そんなときこそ「スポーツマスク」の出番かもしれません。

「スポーツマスク」おすすめ5選 蒸れにくく、呼吸がしやすい【2021年夏最新版】 ニューバランス「ACTIVE PERFORMANCE MASK」(出典:Amazon

 スポーツマスクは、運動中でも快適に呼吸できるよう設計されたマスクです。通気性や吸汗速乾性に優れており、マスク内が蒸れにくいよう工夫されているのが特徴的。接触冷感性など暑さを軽減できる便利な機能を備えている場合もあります。

 機能性や価格などを見比べながら、激しく動いても呼吸しやすいスポーツマスクを探してみてくださいね。

スポーツマスク:マスク内の蒸れを軽減するには、吸汗速乾性が重要

 運動中は汗でマスクの中がベタベタすることもあると思います。こうしたマスク内の蒸れを抑えるために重要なのが、「吸汗速乾性」です。吸汗速乾性が高ければ、汗を素早く吸収し乾かすことができるため、マスク着用時の不快感や息苦しさが軽減されます

スポーツマスク:マスク内の蒸れを軽減するには、吸汗速乾性が重要 アンダーアーマー「UAスポーツマスク アクティブ ネックゲイター」(出典:Amazon

 特にポリエステルを使っているマスクは吸汗性に優れているだけでなく、一度折りたたんでもしわができにくいなどのメリットがあります。

 また、口元に十分な酸素を供給できるよう、通気性についても確認しておきましょう。通気性に優れた素材を使っていれば、内側のむわっとした熱気を解消することができ、新鮮な空気を取り入れやすくなります。

スポーツマスク:暑さを回避するには、接触冷感性をチェック

 夏の暑さ対策のために、マスクの接触冷感性についても確認しておきましょう。接触冷感生地を採用したマスクなら、着用した瞬間にヒヤッとした冷たさを感じることができ、気温の高い日でも快適な着け心地を実感できます。

スポーツマスク:暑さを回避するには、接触冷感性をチェック ニューバランス「ACTIVE PERFORMANCE MASK」(出典:Amazon

 最近では、電動ファンを回して、空気を効率よく循環できるモデルも出ています。高いレベルで、マスク内の蒸れや臭いを軽減したいという場合に、ピッタリのタイプです。

 また、紫外線対策を行いたいなら、UVカット機能付きのモデルがおすすめです。その他、消臭機能や細菌の増殖を抑える抗菌性など、清潔さの維持に役立つ機能が付いているマスクも出ていますので、そちらもチェックしてみてください。

スポーツマスク:着け心地を左右する、マスクの形状をチェック

 スポーツマスクを選ぶときは、マスクの形状にも注目しましょう。一般的な形状のマスクで問題ないという場合は、立体タイプがおすすめです。

 立体タイプは、顔の輪郭に合わせてフィットし、隙間ができにくいのが特徴的。口元にエアポケットが設けられているので、マスクが張り付きにくく、呼吸しやすくなっています。

スポーツマスク:着け心地を左右する、マスクの形状をチェック アンダーアーマー「UAスポーツマスク アクティブ ネックゲイター」(出典:Amazon

 フェイスガードタイプは、首元まで隠れる形状で、日焼け防止や寒い季節の防寒対策などに有効です。立体タイプよりも、全体的にゆるめで、圧迫感を感じにくいという特徴もあります。

 生地の伸縮性についても確認しておきましょう。運動中は、通常より動きが激しくなるため、口元の動きに合わせて、ある程度伸び縮みしてくれるタイプのほうが快適に使用できますよ。

 耳にかかる負担を軽くするためにも、伸縮性の高いモデルを選ぶようにしましょう。また、耳ひもの痛みが気になる場合は、長さ調節の機能が付いているモデルがおすすめです。

スポーツマスク:おすすめモデルはコレ!

ヨネックス「ベリークールフェイスマスク AC486」

 ヨネックスの「ベリークールフェイスマスク AC486」は、接触冷感性に優れているスポーツマスク。着用時のひんやり感を重視するなら、ピッタリのモデルです。

「ベリークールフェイスマスク AC486」 ヨネックス「ベリークールフェイスマスク AC486」(出典:Amazon

 通気性が確保されているため、蒸れを抑制することもできます。抗菌加工や抗ウイルス加工が施されており、マスクの清潔さをキープすることができます。UVカット機能付きのモデルです。販売価格は1100円(税込、以下同)です。

ミツフジ「hamon AG sports マスク」

 ミツフジの「hamon AG sports マスク」は、メッシュ生地を採用したスポーツマスク。通気性が高く、蒸れにくく、呼吸しやすいのが特徴です。フィルター用ポケットが付いており、追加で、不織布マスク、ガーゼなどをセットすることができます。

「hamon AG sports マスク」 ミツフジ「hamon AG sports マスク」(出典:Amazon

 立体タイプの形状を採用しており、口元空間にはゆとりがあるため、口にマスクがくっつきにくくなっています。洗濯できる回数の目安は、30回です。カラーは、ブラックとホワイトの2種類から選べます。販売価格は1650円です。

ニューバランス「ACTIVE PERFORMANCE MASK」

 ニューバランスの「ACTIVE PERFORMANCE MASK」は、顔の輪郭にフィットしやすい立体デザインのスポーツマスク。鼻の部分のノーズクリップと、調整可能なストラップにより、ちょうど良いフィット感を追求できます

「ACTIVE PERFORMANCE MASK」 ニューバランス「ACTIVE PERFORMANCE MASK」(出典:Amazon

 通気性や速乾性に優れており、汗や湿気を逃がすことができるため、快適な着け心地を実現できます。ランニングなど、アクティブなスポーツシーンでも呼吸しやすいモデルです。販売価格は3850円です。

NEWSCHOOL「ATB-UV+MASK 2021 MESH」

 NEWSCHOOLの「ATB-UV+MASK 2021 MESH」は、安全性に関する各種検査をクリアしたスポーツマスクです。抗菌防臭加工が施されているため、菌の繁殖を抑制し、マスクの臭いを軽減することができます。

「ATB-UV+MASK 2021 MESH」 NEWSCHOOL「ATB-UV+MASK 2021 MESH」(出典:Amazon

 吸水速乾性や通気性が高く、立体構造によって口元にもゆとりがあるため、快適に呼吸することができます。UVカットや花粉カットなどの機能も備えています。

 柔らかい素材なので、長時間の使用でも負担になりにくいマスクです。洗濯可能回数の目安は、約100回。販売価格は990円です。

アンダーアーマー「UAスポーツマスク アクティブ ネックゲイター」

 アンダーアーマーの「UAスポーツマスク アクティブ ネックゲイター」は、フィット性に優れたスポーツマスクです。首の後ろのドローコードを引くことで、顔にフィットする形に調整できます。素材が柔らかいため、長時間の着用でも快適です。

「UAスポーツマスク アクティブ ネックゲイター」 アンダーアーマー「UAスポーツマスク アクティブ ネックゲイター」(出典:Amazon

 通気性や速乾性が高く、マスク内の湿気を外に逃がすことができます。接触冷感性を備えているので、着用時にはひんやりとした涼しさを感じることができます。生地には抗菌加工が施されているため、汗をかきやすい季節でも菌の繁殖を抑制できます。

 他にも、花粉カットやUVカットなどの機能を備えています。販売価格は1650円です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.