メディア

車を買ったら「まずそろえたい」必須アイテム5選 初心者におすすめのスマホ関連&メンテナンス用品【2023年4月版】

» 2023年04月14日 11時03分 公開
[宇野源一Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 最近の車にはさまざまな機能が搭載されていますが、より快適なドライブをするためには、ある程度カー用品をそろえておきたいところ。今回は、マイカーを買った人におすすめのカー用品を紹介します。

フォト Amazonベーシック「デュアルUSBカーチャージャー」(出典:Amazon

宇野 源一

宇野 源一

大学卒業後、大手メーカー系自動車販売会社に勤務。在職中は個人顧客を中心に年間平均60台の新車を販売。自動車保険の見直し提案などの経験も豊富。その後、金融業界に精通した業務・教育支援を行う会社に転職し、法人営業に従事するとともに、2級ファイナンシャル・プランニング技能士およびAFP資格を取得。2018年よりライターとして活動を開始。新車ディーラー業界の裏話やファイナンシャルプランナーの視点から見た車購入アドバイスだけでなく、お得なカー用品やガジェット紹介等も得意とする。私生活では3児とうさぎ2羽の父。【保有資格】2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP(日本FP協会認定)

→著者のプロフィールと記事一覧

安心・安全なドライブをするために必要なもの

 現行の新型車を購入したのなら、ある程度の安心装備は付いていますが、仮に中古車を購入した場合はドライブレコーダーなど“万が一の時に役立つ”ものが付いていないこともあるでしょう。

フォト Jannis Lucas/unsplash.com

 ただ、後から取り付けることができるので、適宜選んでいくことで安心なドライブをすることができます。

スマホ関連用品をそろえよう

 最近はスマホのナビアプリが進化しています。カーナビよりも地図の更新が速く、使い勝手も良いものが増えてきているので、使っている人も多いでしょう。

フォト DariuszSankowski/pixabay.com

 スマホのナビアプリを使用する場合、バッテリーの消耗が心配ですし、何より地図画面を見ることも難しいので、車内専用の充電器やスマホホルダーを用意するとよいでしょう。

簡単なメンテナンス用品があるとGood!

 車の日常点検は使用者の義務ですから、できる範囲で車を見られると安心です。

フォト stevepb/pixabay.com

 例えば、タイヤの空気圧が少ないと、燃費の低下やタイヤのパンクにつながる可能性もあるので、常に確認できる環境が整っているとよいですね。

車を買ったらそろえたい「カー用品」5選

ケンウッド「DRV-CW560-K」

 近年はあおり運転を受けた時の証拠を残すためや、事故発生時の過失割合などを確認するために、ドライブレコーダーを装備している車が増えています。そこでおすすめしたいのが、ケンウッドのドライブレコーダー「DRV-CW560-K」。1つのカメラで360度撮影することができるドライブレコーダーです。

フォト ケンウッド「DRV-CW560-K」(出典:Amazon

 前後2カメラタイプのものより、DIYでも取り付けが容易にできることが大きなメリットです。全方位撮影が可能なので、運転中のトラブルはもちろん、常時監視録画ができるように取り付けをすれば、車上荒らしなどにあった際の被害を確認することも可能です。夜間でもきれいに撮影できるセンサーが付いているのもうれしいポイント。販売価格は2万円前後です。

Amazonベーシック「デュアルUSBカーチャージャー」

 スマートフォンなどのデバイスを充電するために、まず必要なのは電源の確保です。Amazonベーシックの「デュアルUSBカーチャージャー」は、大半の車に搭載されているシガーソケットから電力を供給できます。

フォト Amazonベーシック「デュアルUSBカーチャージャー」(出典:Amazon

 コンパクトなので、取り付けたときに目立たないのがうれしいですね。USB端子が2つ付いているので、2台同時にデバイスの充電ができ、AppleおよびAndroidデバイスに対応しているので、端末を問わず充電可能です。

Andobil「スマホホルダー」

 スマホのカーナビアプリを使う人におすすめしたいのが、Andobilの「スマホホルダー」です。スマホホルダーは、各メーカーからさまざまな製品が販売されていますが、実際に車に合わせて購入することが難しいので、購入後に「ちょっと使いにくいな……」と感じてしまうことも。

フォト Andobil「スマホホルダー」(出典:Amazon

 その点、Andobil「スマホホルダー」は、エアコンの送風口だけではなく、ゲル吸盤式ホルダーとしてフロントガラスやダッシュボードに取り付けることもできます。そのため失敗が少ないといえるでしょう。

 アームは13〜22cmまで調整可能なので、スマホを手元近くまで伸ばすことができます。手帳型ケースを付けたままのスマホでも固定可能です。

エーモン工業「エアゲージ ライトグレード」

 タイヤの空気圧を見たいけれど、近くにガソリンスタンドなどがなく面倒……という人におすすめなのが、エーモン工業の「エアゲージ ライトグレード」です。エア漏れ防止機構を採用しているので、測定時にエアが漏れず正確に測ることができます。

フォト エーモン工業「エアゲージ ライトグレード」(出典:Amazon

 販売価格は1000円前後と、気軽に使えるエントリーモデルです。コンパクトサイズなので、グローブボックスなどに入れておくと安心です。

FUAUFAS「コードレス電動空気入れ」

 自分でタイヤの空気を入れたい、という人におすすめなのが、FUAUFASの「コードレス電動空気入れ」です。車のタイヤの空気はもちろんですが、自転車やボール、浮き輪などの空気も入れらるので、マルチに活躍します。

フォト FUAUFAS「コードレス電動空気入れ」(出典:Amazon

 コンパクトサイズなので、保管場所にも困りません。販売価格は6000円前後です。

「カー用品」最新ランキングも要チェック!

最初の3カ月間無料でお試し(5/5まで) 1億曲以上が聴き放題!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【車中泊】買って良かった「ポータブルクーラー」 睡眠モードが優秀すぎる! 暑くても、朝までぐっすり眠れる優秀アイテム
  2. ワークマンの「グルカサンダル」が今年も登場 実は歩きやすくて、疲れにくい! ワークマン好きもおすすめのサンダルは要チェック
  3. 【付録】シンプルだけどキュート mozの「3WAYエコトートバッグ&ウォールステッカー」が登場 買い物にぴったりなたっぷりサイズ
  4. ワークマンの「ひんやり涼しいウェア」3選 499円の“放熱冷感Tシャツ”が快適すぎる【後編】
  5. 今売れている「草刈り機」おすすめ3選&ランキング 一番人気は取り回しの良い除草バイブレーター! 4000円前後で買えてコスパ抜群【2024年7月版】
  6. 「卓上冷風扇」おすすめ3選 気になるエリアをピンポイントで“ひんやり”させるポータブルな冷房機器【2024年7月版】
  7. 「セイコー プロスペックス」おすすめ&ランキング 間違いなしのダイバーズやクロノグラフ【2024年7月版】
  8. 愛用者増加中「疲労回復サンダル」おすすめ3選 履き心地抜群の癒されるシューズをチェック【2024年7月版】
  9. 安いけど“使える”「スマートウォッチ」おすすめ4選 イギリス発・超スタイリッシュな高コスパモデルに注目【2024年7月版】
  10. 夏でも涼しい「ロングパンツ」おすすめ3選&ランキング ノースフェイスのカーゴパンツが便利! 3000円台で買えるベンチレーション付きのモデルなど【2024年7月版】