メディア

免許取りたての初マイカーにおすすめの「中古車」5選  運転しやすいコンパクトカーを厳選【2023年4月版】

» 2023年04月19日 17時15分 公開
[宇野源一Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 免許を取得したら、欲しいのがマイカーです。今回は、「お金はないけれど、自分専用の車が欲しい」という人へ、運転初心者におすすめの中古車を紹介します。

フォト Felix Fuchs/unsplash.com(画像はイメージです)

宇野 源一

宇野 源一

大学卒業後、大手メーカー系自動車販売会社に勤務。在職中は個人顧客を中心に年間平均60台の新車を販売。自動車保険の見直し提案などの経験も豊富。その後、金融業界に精通した業務・教育支援を行う会社に転職し、法人営業に従事するとともに、2級ファイナンシャル・プランニング技能士およびAFP資格を取得。2018年よりライターとして活動を開始。新車ディーラー業界の裏話やファイナンシャルプランナーの視点から見た車購入アドバイスだけでなく、お得なカー用品やガジェット紹介等も得意とする。私生活では3児とうさぎ2羽の父。【保有資格】2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP(日本FP協会認定)

→著者のプロフィールと記事一覧

運転初心者が車を選ぶポイント

 すでに乗りたい車種が決まっているなら別ですが、初めての車選びで最優先したいポイントは、とにかく運転しやすい車を選ぶことです。運転免許を取りたての人の場合は、通っていた教習所で使っていた車にする、というのも1つの選択です。

フォト Andraz Lazic/unsplash.com

 一般的な教習車の場合、小型車と呼ばれる5ナンバークラスのセダンを使っていることが一般的。同じ車種にすれば教習所と同じ感覚で運転できますが、5ナンバーセダンは選択肢も少なく、価格も高めです。

 デザインや経済性などからハッチバックのコンパクトカーにする、というのも1つの選択です。教習車よりも小さめですが、今の日本車の主流ともいえるカテゴリーなので、中古車市場に流通している量も豊富で選びやすいです。

 軽自動車は最も維持費も安く運転もしやすい車ではありますが、小さい車に慣れると大きな車に買い替えたときに恐怖感を覚える可能性があります。

車を買ったら欲しい、人気の「車載ホルダー」をチェック!

運転初心者におすすめの車種:マツダ アクセラセダン

 セダンで運転しやすい車の1つが、マツダの「アクセラ」です。全幅が5ナンバーの枠を超えて3ナンバークラスにはなりますが、取り回しもしやすく初心者でも運転しやすいのが特徴です。

フォト マツダ アクセラセダン 15XD

 おすすめする理由は、多くの自動車教習所で教習車として採用されていることです。初代モデルは2003〜2009年に製造され、2代目モデルは2009〜2013年、3代目モデル(写真)は2013〜2019年に製造されていました。現在は「MAZDA3」として販売されている車です。

 初代と2代目はマニュアル・トランスミッション(MT)車の設定や、ハッチバックのスポーツモデル「マツダ アクセラスポーツ」の設定もあります。

車を買ったら欲しい、人気の「車用増設ソケット」もチェック!

運転初心者におすすめの車種:トヨタ ヤリス(ヴィッツ)

 トヨタ自動車がグローバル展開しているコンパクトカーが「ヤリス」です。以前は日本国内で「ヴィッツ」の名で販売されていました。

フォト トヨタ ヤリス(ヴィッツ)

 排気量は1000〜1500ccで、いずれも軽快な走りをすることができます。現行車でもMT車が採用されているシリーズです。中古車で購入するなら安価な2代目、もしくは3代目の「ヤリス(ヴィッツ)」がおすすめです。

 燃費を気にする人は、車両価格は上がりますがハイブリッドモデルもあるので、そちらを検討してみてもよいでしょう。

車を買ったら欲しい、人気の「カーチャージャー」もチェック!

運転初心者におすすめの車種:日産 マーチ

 運転初心者向けの車の代名詞ともいえるコンパクトカーが、日産自動車の「マーチ」です。コンパクトでかわいらしい見た目の車を、見たことがあるかと思います。「マーチ」の歴史は長く、30年以上も親しまれています。

フォト 日産 マーチ

 小さいボディで小回りが利く、というのも特徴ですが、見た目とは裏腹にパワフルな走りができるスポーツモデルの「12SR(K12型)」や「NISMO(K13型)」もラインアップされています。もともと車両価格は安価なので、中古車は手が届きやすい価格帯で流通量が多いため、車探しで困らないでしょう。

 初めてのマイカーとしても最適ですし、日常の足とするセカンドカー需要にも合う車といえます。

車を買ったら欲しい、人気の「車用芳香剤」もチェック!

運転初心者におすすめの車種:トヨタ カローラ

 万人に愛される5ナンバーセダンの代名詞がトヨタ「カローラ」です。1966年の誕生以来、常に時代の要請を先取りした車づくりにより、多くの人々に支持され、モータリゼーションを牽引してきた車です。

フォト トヨタ カローラアクシオ ラグゼール(2WD)

 「カローラ」も「アクセラ」と同様に教習車として使われることが多く、自動車教習所で乗っていた人も多いでしょう。現行モデルはボディのワイド化によって3ナンバーとなっていますが、5ナンバークラスの「カローラアクシオ」は2006年から現在に至るまで売られている車です。

 見た目はシンプルですが、全ての車のスタンダードともいえる、万人受けするデザインや走行性能が魅力です。中古車として流通している車の中には、ワンオーナー車が多いのも特徴で、程度の良い個体に巡り会える確率が高いともいえるでしょう。

車を買ったら欲しい、人気の「車用サンシェード」もチェック!

運転初心者におすすめの車種:ホンダ エアウェイブ

 他の人とはあまりかぶりたくない、せっかくのマイカーでレジャーを楽しみたい、という人におすすめしたいのが、ホンダの「エアウェイブ」です。開放感あふれるスカイルーフや広いラゲッジスペースを有したステーションワゴンタイプの車です。取り回しのしやすいサイズ感ながら、ラゲッジスペースを最大限まで有効に使うことができる、バランスの良い車といえます。

フォト ホンダ エアウェイブM

 アウトドア・レジャーで車を使う際には、積載できる容量が大きければ大きいほど活躍するので、このような用途で車を使いたい人にはおすすめの1台です。ただ、中古車市場に出回っている台数が少ないのがネックかもしれません。

車を買ったら欲しい、人気の「車用シートカバー」もチェック!

「カー用品」最新ランキングも要チェック!

最初の3カ月間無料でお試し(5/5まで) 1億曲以上が聴き放題!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【ワークマン新作】レビュー1400件以上の大人気「スクエア真空ハイブリッドコンテナ」の保冷力がすごい! 従来モデルから進化した点は?
  2. 今売れている「ポータブルクーラー」おすすめ3選&ランキング キャンプや車中泊でも涼しい! 1万円台で買える高コスパモデルなど【2024年7月版】
  3. 【付録】リトルミイの「カワイイ付録グッズ」3選 ゴールドのリトルミイが上品なバッグは要チェック
  4. 防水「ゴアテックスレザースニーカー」おすすめ3選 カジュアルからビジネス向けまでピックアップ【2024年7月版】
  5. 【買って良かった】Amazonで1800円で買った「ヘビーウエイトTシャツ」が夏はもうこれでいいやと思わせるデキだった
  6. ワークマンの「暑い日に履きたい、通気性抜群のシューズ」3選 980円の「ボーンサンダル」はカワイイ&歩きやすい【後編】
  7. アウトドアブランドの「サンダル」おすすめ5選 街中からオフィス履きまで使えるスニーカースタイルのモデルをピックアップ!【2024年7月版】
  8. ワークマンの「汗をかいても、サラサラな肌触りが続くウェア」3選 500円台の“吸汗速乾ポロシャツ”は夏の救世主【2024年7月版】
  9. ワークマンの「夏スーツ」は、オフィスカジュアルの最適解! 4000円台の多機能スーツは要チェック
  10. 今売れているカシオ「プロトレック」おすすめ&ランキング 登山やキャンプで活躍するアウトドアウォッチ【2024年7月版】