Tips記事
» 2003年02月24日 16時44分 UPDATE

アカウント作成時にドットファイルなどを作りたくない

[木田佳克,ITmedia]

 特定のサービス上でchrootなどのアカウントが必要な場合、ログインする必要はない権限となる。管理上においても、不必要なディレクトリやファイルは作成すべきではない。

 Red Hat Linuxでは、標準で「useradd」コマンドに続きアカウント名を指定すると、ログイン時に最低限必要なドットファイルなどが標準で用意される。このように、/home下などにファイルを作成したくない場合には、次のようにオプション指定すればよい。

# useradd -M hogehoge

関連Tips
▼ ユーザー追加時の標準シェル設定をあらかじめ定義したい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -