キーワード
» 2011年11月07日 00時00分 公開

データフローパステスト(でーたふろーぱすてすと)情報マネジメント用語辞典

data-flow path testing

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 コンピュータプログラム中の変数の状態変化(定義・参照・消滅)に注目して選択的に制御パスを実行し、正しく動作しているかを検証するテストのこと。ホワイトボックステストの1つ。

 プログラムの内部構造に基づいてテストを書くホワイトボックステストの基本手法に制御パステストがあるが、制御パスは膨大な組み合わせがあるため、テストパスの適切な絞り込みが不可欠である。この絞り込みを行うに当たり、プログラム中の変数に着目するテスト設計技法がデータフローパステストである。

 プログラムが処理対象のデータを扱う方法の1つに変数がある。プログラムの中で変数は通常、定義(宣言・代入)によって生成され、1回以上参照(使用)され、不要になれば消滅(解放・未定義)するという経過を示す。データフローパステストは、制御パス中の変数の変化パターンからテストすべきパスを選定する。参照を含むパスを網羅する「参照網羅」、定義から参照までのパスを網羅する「定義参照網羅」が代表例である。データフローパステストは一般に、制御パステストの命令網羅や分岐網羅よりも多くのテストケースを必要とする。そのため、より多くのバグ検出が期待できるが、テスト作業の負担も大きい。

 データフローテストということもある。

参考文献

▼『ソフトウェアテスト技法――自動化、品質保証、そしてバグの未然防止のために』 ボーリス・バイザー=著/小野間彰、山浦恒央=訳/日経BP出版センター/1994年2月(『Software Testing Techniques, 2nd Edition』の邦訳)

▼『コードコンプリート――完全なプログラミングを目指して』 スティーブ・マコネル=著/石川勝=訳/アスキー/1994年8月(『Code Complete: A Practical Handbook of Software Construction』の邦訳)

▼『はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法』 リー・コープランド=著/宗雅彦=訳/日経BP社/2005年11月(『A Practitioner's Guide to Software Test Design』の邦訳)

▼『知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト』 高橋寿一=著/翔泳社/2005年2月


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ