キーワード
» 2011年11月07日 00時00分 公開

データフローテスト(でーたふろーてすと)情報マネジメント用語辞典

data-flow testing

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 コンピュータプログラムの制御パス中の変数の状態変化(定義・参照・消滅)に注目して、エラー検出を図る静的テスト技法をいう。

 プログラムが処理の対象となるデータを扱う方法の1つに変数がある。変数は通常、プログラムの中で定義(宣言・代入)によって生成され、1回以上参照(使用)され、不要になれば消滅(解放・未定義)するというライフサイクルを示す。このように変数の経過は“定義-参照-消滅”が標準のはずだが、プログラムを子細に見ていくと、定義-定義(2度も定義する必要があるのか)、定義-消滅(定義が無駄ではないか)、消滅-消滅(2度も未定義にする必要があるのか)のような怪しい使い方が出てくる。このようなエラーとなる可能性が高い不正なパターンをチェックする作業をデータフローテストという。

 データフローテストでは、制御フローグラフに変数の定義・参照・消滅に関する情報を追加してデータフロー解析を行い、不正なパターンを探索する。この定義・参照・消滅のパターンは、データフローパステストのテスト基準にもなる。データフロー解析には、静的解析ツールの利用が有効である。

 データフローパステストを含め、データフロー解析を利用するテストを総称して、データフローテストと呼ぶこともある。

参考文献

▼『ソフトウェアテスト技法――自動化、品質保証、そしてバグの未然防止のために』 ボーリス・バイザー=著/小野間彰、山浦恒央=訳/日経BP出版センター/1994年2月(『Software Testing Techniques, 2nd Edition』の邦訳)

▼『コードコンプリート――完全なプログラミングを目指して』 スティーブ・マコネル=著/石川勝=訳/アスキー/1994年8月(『Code Complete: A Practical Handbook of Software Construction』の邦訳)

▼『はじめて学ぶソフトウェアのテスト技法』 リー・コープランド=著/宗雅彦=訳/日経BP社/2005年11月(『A Practitioner's Guide to Software Test Design』の邦訳)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ