ニュース
» 2007年05月18日 19時46分 公開

横浜銀行、経常利益・当期純利益が過去最高

[ITmedia]

 横浜銀行は5月18日、2007年3月期の決算を発表した。国債等債券損益が改善したため業務粗利益が過去最高、さらに与信費用が低水準なため、経常利益は対前年同期比5.8%増の1088億1000万円、当期純利益は8.9%増の662億8900万円だった。いずれも過去最高益を更新した。

 営業基盤である神奈川県の貸出が好調で、中小企業向けの貸出が同1121億円の増加、個人貸出も同1133億円伸ばした。経営企画部の伊東真幸部長は「神奈川県の経済指標を見ると、全国でトップクラスだ。設備投資の資金需要が出ている」。さらに「大阪府を抜いて、神奈川県の人口は全国で2位となった。人口流入によって、住宅ローンが伸びている」と話した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -