調査リポート
» 2007年09月06日 22時45分 UPDATE

ビールが似合う有名人、男性1位は香取慎吾、女性1位は……

「通常のビールとプレミアムビールの違いとは?」「ビールが似合う有名人は?」ビール好き382人に行ったアンケートで、名前が挙がった女性は“あの人”だった。

[Business Media 誠]

 発泡酒、第3のビールなど商品の多様化が進むビール市場で、好調なのが「プレミアムビール」だ。各社から新製品が出ているが、一般に、通常のビールよりも数十円高い値段で販売されていることが多い。

 日本地ビール協会によれば、実は、プレミアムビールの明確な定義は存在していないという。それでは、ビール好きは何をもってプレミアムビールと通常のビールを分けているのだろうか?

 日本地ビール協会は、プレミアムビールに関するアンケートを実施した。同協会発行のメールマガジンの会員382人が回答し、インターネットで調査した。調査期間は9月1日〜9月4日まで。

プレミアムビールの認識は、味覚よりも目で見える部分

 レギュラービールとプレミアムビールの違いについて、「まあ分かっている」が最も多く58.9%、次いで「あまり分かっていない」19.9%、「よく分かっている」14.1%、「全く分かっていない」7.1%だった。7割以上の人が2つのビールの違いを理解しているという結果が出た。

 プレミアムビールと他のビールとの違いは(3つまで選択)、「メーカーがプレミアムとして売っている」が23.8%で最も多かった。次いで「高い」が22.8%、「麦芽100%」18.0%、「製法」13.8%「原料」11.9%だった。

 ビールを飲む側は、レギュラービールとプレミアムビールの違いについて、原料や製法へのこだわり、味といったポイントよりも、「プレミアムビールとして売っている」「価格」などの“目に見える違い”で、プレミアムビールかどうかを認識していることが分かる。

yd_beer.gif レギュラービールとプレミアムビールの違いについて(3つまで選択可)

ビールの似合う有名人はV2達成

 ビールの似合う有名人は昨年に引き続き、男性は香取慎吾さん、女性は小西真奈美さんだった。2人を選んだ理由には、「ビールCMでの印象」という意見が多かった。男性2位に選ばれた織田裕二さんは、世界陸上のメーンキャスターを務めていたため「スポーツ観戦にはビール」との理由が目立った。女性2位の篠原涼子さんは、ドラマなどでキャリアウーマンのイメージが強く「仕事後に格好良く飲んでいそう」という声があった。

 このほか有名人を選んだ理由として、「ビールの爽やかなイメージに合う」「お酒好きで有名」「明るいところがビールのイメージに合う」といった意見があった。織田裕二さんと新庄剛志さんには「色が黒くて夏のイメージがあるから」、香取慎吾さんや篠原涼子さん、眞鍋かをりさんには「口が大きくてビールをおいしそうに飲みそう」などが挙げられた。

 プレミアムビールの似合う有名人では、男性1位が矢沢永吉さん、女性1位は黒木瞳さんだった。その理由として「大人の雰囲気がプレミアムビールに合う」「ライフスタイルにこだわりがありそう」などが多かった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -