インタビュー
» 2008年11月15日 07時45分 公開

銀座で“癒やしのカクテル”を作る、東大卒バーテンダー――阿部佳則氏(前編)あなたの隣のプロフェッショナル(2/5 ページ)

[嶋田淑之,Business Media 誠]

ストレスと戦うビジネスパーソンの心に癒やしを!

 「Bar Healing Water」――その名の通り、地下2階にあるこの空間には、深海に身を沈めているような雰囲気が漂う。青を基調としたほの暗い室内装飾、流れる水と、静やかなその響き。店内は非常に非日常的な空間となっている。

「Bar Healing Water」の店内。深海をイメージさせる青い室内装飾と水が流れる音が印象的

 そこで出されるカクテルの数々は、製薬メーカーでのキャリアを彷彿させる、心身に優しそうなものばかりだ。

 「私が第一製薬にいた頃から感じていたことですが、職場や仕事のストレスで体調を崩す方が男女を問わずあまりにも多い。だからこそ、そうした方々に気楽に来ていただいて、『癒やしの水』としてのお酒を呑んで、ガス抜きをしていただければなあ……と念願しているんです」と阿部さんは語る。

 実際にメニューを開くと、下記のようなラインアップが並び、その言葉を裏付けている。

ユニークな「健康カクテル」
カクテルの効能 内容
心の癒やし 生グレープフルーツジュースを使用
美肌 ゆず/すだちリキュールを使用
肉体疲労回復 マカリキュールを使用)
脳の疲労回復 ホワイトチョコリキュールを使用
眼の疲労回復 ブルーベリーリキュールを使用
風邪予防 紅茶リキュールを使用
便秘改善 バナナリキュールを使用
血液サラサラ カカオリキュールを使用
メタボ予防 純玄米黒酢を使用
強壮 高麗人参梅酒を使用
二日酔い予防 生グレープフルーツジュースを使用

 上の表はすべて、「健康カクテル(製薬会社出身のオーナーお勧め)」としてメニューに並んでいるものだ。この中で一番人気は、その名も「心の癒やし」というグレープフルーツのカクテルだという。

 もちろん、カクテル以外のお酒も充実している。ビジネスパーソンにとって身近なお酒ということで、ビールやワインのほか、焼酎も各種揃えている。

 筆者にとっては、「リキュールの女王」と称えられ、不老不死の霊薬とも言われた「シャルトルーズ」(ヴェール)をロックで心ゆくまで飲めるのが、このお店の魅力。「嶋田さんは、ほんと、シャルトルーズがお好きですよね」と阿部さんが笑うほどだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -