レビュー
» 2011年02月10日 08時00分 公開

試乗レポート:MINIクロスオーバー(5/5 ページ)

[日岐まほろ,エキサイトイズム]
エキサイトイズム
前のページへ 1|2|3|4|5       

 実はMINIクロスオーバーに触れる前、私は「全長が4メートルを大きく超え、そして全幅1.8メートルに迫るMINIを、果たして“MINI”として受け入れられるのだろうか?」という疑問を抱いていた。しかし、試乗時間を通して感じていた楽しさや心躍る感覚は紛れもなくMINIと触れ合っていたからこそ感じていたもの。

エキサイトイズム

 そして、そのMINIワールドに浸りながら4枚ドアのユーティリティ性やステーションワゴン的な使い勝手などを享受できる乗り物が、すなわちファーストカーとしての文句のない機能を与えられたMINIが、これほどまでに魅力的なものであるのか、ということを強烈に実感させられもした。

エキサイトイズム

 ブランドとしての一切の世界観を失うことなく、使い勝手を始めとするSUVとしてのマルチタレントを手に入れた……という面では、まるでポルシェにおける911に対するカイエンのような存在ではないだろうか。MINIのラインアップに誕生したこのクロスオーバーが標的とする新たなユーザーたちが、次々とその虜となって行く姿が今から目に浮かぶ。

前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright (C) 1997-2014 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -