コラム
» 2011年05月31日 08時00分 公開

SNSはクルマのマーケティングを変えるか?――トヨタ自動車の挑戦(2/2 ページ)

[猪口真,INSIGHT NOW!]
INSIGHT NOW!
前のページへ 1|2       

工藤建設のEVによるトータル提案

 もう1つ、ユニークな組み合わせでクルマを提供するのは神奈川県で住宅を販売する工藤建設だ。

 少し前になるが、工藤建設が販売する住宅に、太陽光発電とエネファームを組み合わせ、さらに、日産自動車の電気自動車「リーフ」を何と標準装備させるというもの。第1期はすでに完売しており、現在第2期を販売中で、こちらも高い関心を集めているという。

 この商品は、家とクルマが電気でつながっているという生活提案で、トヨタ自動車の提案とは違い、移動も含めた居住空間インフラとしての提案だ。完全にEVを環境・エネルギー問題のソリューションとして位置づけ、EVによるトータル提案を実現した。これがスマートコミュニティへと近づく一歩となるのは間違いない。(猪口真)

 →猪口真氏のバックナンバー

関連キーワード

自動車 | SNS | トヨタ自動車 | Salesforce.com


前のページへ 1|2       

Copyright (c) INSIGHT NOW! All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -