連載
» 2014年01月10日 00時00分 公開

2014年はコレが流行る!? 5つのブームを予測した博報堂・吉川昌孝のデータで読み解く日本人(3/5 ページ)

[吉川昌孝,Business Media 誠]

2014年のブーム予測、その3「カーニバル欲求」

 日本人は、コスプレが大好きなようです。コミケ会場の周囲にいるコスプレ集団は言うに及ばず、年々女性を中心に派手な装いになっていくハロウィンの様子を見ても一目瞭然。我々の長期時系列調査「生活定点」でも、ハロウィンを祝ったという人は急上昇しています。

 特に男性より女性、大阪よりも東京でその傾向が強く出ています。やはりみなさん大騒ぎしたいのですね。例えば、年越しの渋谷の盛り上がりの様子などは、1つの風物詩として定着しつつあるほどです。

 そんな中、今回のワールドカップはブラジル開催。ただでさえワールドカップでお祭り騒ぎが多くなりそうなのに、それに拍車をかけるようなサンバで有名な都市での開催。日本チームの成績次第ですが、ベスト16以上に進もうものなら、地球の裏側だから起きる寝不足によるハイな状態も手伝って、かなりの盛り上がりになることが予想されます。

 こうしたカーニバルな雰囲気は既に広まっているともいえます。反原発や特定秘密保護法案に対するデモやヘイトスピーチなど、叫ぶ欲求は確実に高まっています(参照リンク)。ネットが普及したからリアルな群衆への参加を求める気持ちが高まっているのか、はたまたそうした欲求が高まっている時にネットがあるから、気軽にそうした場を見つけ、参加することができるのか。生活者を取り巻く情報環境の進化も、カーニバル欲求を高める背景としてありそうです。なんにせよ、楽しく明るく安全に、みんなで盛り上がりたいものですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -