連載
» 2014年05月02日 08時00分 UPDATE

杉山淳一の時事日想:ゾッとするGW渋滞──え? カーシェアリングで「鉄道の旅」が変わる? (3/4)

[杉山淳一,Business Media 誠]

駅レンタカーより手軽なカーシェアリング

 今回のイチゴ狩りを、もっと手軽に鉄道旅行で楽しめないかと思案してみた。最寄り駅から目的地まで距離がある場合、駅からレンタカーという方法もアリだ。ただしレンタカーは最低単位が基本6時間からと長めである。30分のイチゴ狩りには使いにくい。JRの「駅レンタカー」は、鉄道利用距離が201キロメートル以上で乗車券と特急料金が割引になる。しかし東京と栃木は片道100キロメートル以内だ。往復しても200キロメートルにならないから割引されない。

photo 全国展開するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」。小山駅前には2カ所のステーションがあった

 そこで探し当てたサービスが「全国ネットのカーシェアリング」だ。実はカーシェアリングは、地域のクルマ共有というより、会員制の全国サービスのほうが盛んだ。業界大手の「タイムズカープラス」は、全国に4500カ所以上の拠点(ステーション)がある。栃木県にも小山駅と宇都宮駅にあった。自宅近くにもいくつかみつかった。

 タイムズカープラスは、コイン式駐車場で知られる「タイムズ24」が運営している。会員制で個人会員の月額基本料金は1030円(税込)で、この金額は1030円ぶんの利用権を含む。クルマの利用は206円/15分から(ベーシッククラス)。利用料金にはガソリン代や保険料などの費用が含まれる。給油は専用給油カードを契約スタンドで提示する仕組みのため利用者の負担はなく、給油や洗車をすると、料金の一部割引が適用される。一部パックメニューを除き、距離料金はかからない。予約は24時間いつでもWebサイトで手続きできる。貸し出し、返却手続きも無人で、24時間年中無休である。

 このサービスを前述のイチゴ狩りで使うとどうなるか。観光農園に最も近いステーションは小山駅前にある。ここから観光農園までは約13キロで所要時間は約22分。イチゴ狩りは30分だから、クルマの利用時間は約1時間半。90分利用の試算で料金は1236円となった。小山駅から野州大塚駅までの鉄道料金は大人ひとり402円(IC乗車券料金)だから、大人ふたりの往復運賃よりカーシェアリングのほうが安い。東京から小山までは渋滞知らずの新幹線で、駅から目的地はカーシェアリングで。この方法はかなりスマートだ。

 (※初出時、一部仕様と駅名に誤記がありました。お詫びして修正いたします。ご指摘いただいた読者の方、誠にありがとうございます)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ