連載
» 2014年12月11日 08時00分 公開

“ハンカチ王子”斎藤佑樹の人気はなぜ凋落したのか赤坂8丁目発 スポーツ246(4/4 ページ)

[臼北信行,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3|4       

スターの呪縛から解き放たれつつある

 結果が出なければメディアにも、そしてファンにもソッポを向かれる。「頭のいい」斎藤なら、その現状を分かっているだろう。

 「来年は先発ローテーションに入り、2けた勝利をマークしたい。気を引き締めてやらなければいけない」と来季への抱負を述べているが、いつものように大言壮語に終わればプロ5年目でラストイヤーを迎えてしまう可能性だってある。

 だが嫌われ者になったことで、やっと長年苦しめられてきたスターの呪縛から解き放たれつつあることは確かなようだ。等身大の斎藤が断崖絶壁の立ち位置から「何かをやってくれる」ことを私も期待したい。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -