Mobile:NEWS 2002年5月31日 07:57 PM 更新

Mobile&Movie 第15回
スパイダー「あなたに担当してもらいたい」

映画の中の名脇役として登場する“モバイル製品”を紹介する「Mobile&Movie」。第15回は、誘拐犯と刑事の駆け引きを描いた「スパイダー」。息詰まるやりとりをつなぐのは携帯電話だ

作品名スパイダー(ALONG CAME A SPIDER)
監督リー・タマホリ
制作年・製作国2001年アメリカ


 アメリカの人気作家ジェームズ・パタースンの推理小説を映画化した「スパイダー」。

 ワシントンの私立学校から、ローズ上院議員の娘ミーガンが誘拐されてしまいます。この私立学校は政財界の重要人物の子弟が通う小学校。児童にはシークレットサービスが付いているにもかかわらず、その警護の網をくぐり、誘拐を実行したのは情報科学の教師ソーンジ。2年前から計画を立て、ソーンジという偽名を使い教師になりすましていたのです。

 心理学の博士号を持ち、犯罪心理の著書も手掛けたワシントン市警の刑事アレックス・クロスは、おとり捜査でパートナーを亡くして以来、引退を考えていました。誘拐事件の報道をテレビで見ながら考えこんでいるクロスの自宅の電話が突然鳴ります。

「クロス博士だね? 俺のニュースを見ているようだ」

受話器の向こうのただならぬ気配に驚くクロス。

「あなたに担当してもらいたい」

「なぜ私に?」

「マフェット嬢」

「ミーガンだろう」

「預けるものがある。郵便受けを見ろ」

 クロスが著名な犯罪心理捜査官と知っていて、心理ゲームを仕掛けてきた誘拐犯。マフェット嬢とはマザーグースの童話から引用したもので、クモに襲われそうになる少女をミーガンと見立てたのでした。ポストに入っていた証拠品と会話を録音したテープを持ち、ミーガンの自宅を訪れるクロス。そこで会ったのは、ミーガンの警護にあたっていたシークレットサービスのフラニガン。落ち込んでいた彼女をパートナーにして、クロスはこの事件に挑みます。

 身代金を要求してきた犯人は、クロスにウォーターゲートホテルでアントワープ氏宛の荷物を受け取るよう指示します。ホテルのフロントに着くと、どこからか電話のベルが響いてきました。ダンボールの箱の中にあった携帯電話が鳴っていたのです。電話を取ると次に向かう場所が示され、ストリートの公衆電話、そして駅へと導かれていきます。構内のゴミ箱の中で鳴っていた携帯電話はイヤホン付きで

「この携帯を持って歩け」

という犯人の指示に従いながら、クロスは駅の中を移動していきます。

 ラッシュアワーの駅で身代金は受け渡しができるのか? ミーガンは無事なのか? 犯人の真の目的は何なのか?

 ソーンジの最後の授業で、インターネットで検索するよう示されたキーワードは“チャールズ・リンドバーグ”。1932年に実際起こったリンドバーグの息子誘拐事件との関連をヒントに、クロスは誘拐犯の動機を解き明かしていきます。

 犯人の深層心理を探りながらクロス犯罪心理捜査官とともに、この誘拐事件を分析してみて下さい。

関連記事
▼ Mobile&Movie 第1回:マトリックス (THE MATRIX) 「やあ、ネオ。誰かわかるか?」
▼ Mobile&Movie 第2回:僕たちのアナバナナ (Keeping the Faith) 「携帯と私は深い仲なの」
▼ Mobile&Movie 第3回:アタックナンバーハーフ (SATREE-LEX)「お父様? こんにちわ」 (ペコリ)
▼ Mobile&Movie 第4回:ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ (LOCK,STOCK AND TWO SMOKING BARRELS)
▼ Mobile&Movie 第5回:オーシャンズ11 (OCEAN'S ELEVEN)
▼ Mobile&Movie 第6回:ミッション・インポッシブル2 (Mission Impossible 2)
▼ Mobile&Movie 第7回:世界の涯てに(LOST AND FOUND)
▼ Mobile&Movie 第8回:チャーリーズエンジェル(CHARLIE'S ANGELS)
▼ Mobile&Movie 第9回:ホワイトアウト「トゥルルルル……」
▼ Mobile&Movie 第10回:こころの湯「2〜3日したら帰る」
▼ Mobile&Movie 第11回:スライディングドア「電波がヘンだ。よく聞こえない」
▼ Mobile&Movie 第12回:パルプ・フィクション「これは携帯電話か?」
▼ Mobile&Movie 第13回:シューティングフィッシュ「姉に代わって!」
▼ Mobile&Movie 第14回:キューティ・ブロンド「大ニュースがあるの! 前髪を切ったわ!」

[本田亜友子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!