Special
» 2006年07月07日 00時00分 公開

ビジネスシーンで、人より“ちょっと”差を付ける「W44T」の魅力さりげなく“全部入り”の多機能ケータイ「W44T」(前編)(1/2 ページ)

ワイヤレスミュージック、Bluetoothレシーバー付属、1Gバイトデータフォルダ、320万画素カメラ、厚さ21ミリの2軸スリムデザイン──さりげなく“全部入り”の機能を備える東芝製au端末「W44T」。実際のビジネスシーンでどのように活用できるか、便利に使えるかを本機の搭載機能とともに検証してみよう。

[PR/ITmedia]
PR
photo

 まるで“手帳”のような使用スタイルを実現するオトナのための携帯。

 auの2006年夏モデルとして登場した東芝製端末「W44T」は、回転2軸ヒンジの「ターンオーバー」スタイルを採用しながら厚さ21ミリを実現する、まるで“手帳”のようなスリムなボディに、Bluetoothによるワイヤレス音楽再生機能を始め、さまざまな機能を詰め込んだ多機能WIN端末だ。

 携帯でフルコーラスの楽曲をダウンロード購入できるauの音楽サービス「「LISMO Music Store」に対応。Bluetooth機能と標準で付属するBluetoothレシーバーを活用し、ワイヤレスの音楽再生が行える特徴を持つ。加えて、ビジネスユーザーの利用も意識したシックなブラックカラー(コメットブラック)なども用意するシンプルで端正な本体デザインは、その高い携帯性も合わせて幅広いビジネスユーザー層に対応する。

 「まるで“手帳”のような」と表現したのは、とりわけビジネスユーザーに“実用携帯ツール”として有益に活用できうる機能を多数備えるからだ。PC用Webサイトにアクセスできる「PCサイトビューアー」や、さまざまなビジネスデータファイルを閲覧できる「PCドキュメントビューアー」、気になるキーワードの意味をすばやく確認できる電子辞書機能「辞スパ」、そして1Gバイトの大容量メモリを本体に標準で搭載する。


photophoto
photophoto 幅広いユーザーに対応する4色のバリエーションを用意する「W44T」。左上から「プレアデスシルバー」「マーズレッド」「ネプチューンブルー」「コメットブラック」

 1Gバイトのメモリには着うたフルなどの音楽データはもちろん、320万画素のカメラで撮影した写真やビジネスデータファイルもたっぷり保存しておける。また、さまざまな情報を保存しておくだけでなく、2.6インチの大画面QVGA液晶を表にして折りたたむ「ターンオーバースタイル」で、待受状態から素早くスマートに情報にアクセスできる。

photophoto ディスプレイ部を180度反転し、そのまま折りたたんでコンパクトに2.6インチ大画面を活用できる「ターンオーバースタイル」にも対応
photophoto ターンオーバースタイルでカメラ利用も便利。デジカメ感覚で利用できる(写真=左)。音声着信とメール着信通知用に左右に個別のインジケータを備え、着信相手ごとに発光パターンを変更することもできる(写真=右)

 では、実際にビジネスシーンでどのように活用できるかを試してみよう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社 東芝
制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2006年7月31日