ニュース
» 2006年06月27日 14時51分 公開

Bluetooth搭載の薄型回転2軸端末「W44T」、6月28日から販売開始

Bluetoothレシーバーが付属し、購入後すぐにワイヤレスミュージックが楽しめるauの東芝製端末「W44T」が6月28日から発売される。

[園部修,ITmedia]

 KDDIから、内蔵メモリを1Gバイト搭載し、付属のBluetoothレシーバーを使って手軽にワイヤレスで音楽が楽しめる「W44T」が発売になる。auの夏モデルとしては「W42K」「A5521K」「W33SA II」「ウォークマンケータイ W42S」に続いて5機種目。

 中部、関西、中国、九州エリアが先行し、6月28日から販売を開始。北海道、東北、関東、四国、沖縄エリアは6月29日から、北陸エリアは6月30日から発売される。

発売日 発売エリア
6月28日 中部、関西、中国、九州
6月29日 北海道、東北、関東、四国、沖縄
6月30日 北陸

 W44Tは、厚さ21ミリの回転2軸型ボディにBluetoothや赤外線、320万画素のMOSカメラ、2.6インチ液晶などを盛り込んだ高機能端末だ。データフォルダの容量は1Gバイトあり、さまざまなデータを自由に保存しておける。

 買ってすぐにワイヤレスで音楽が楽しめるよう、専用のBluetoothレシーバーを端末に同梱しており、オプション品を購入する必要がないのが特徴だ。音楽は、専用のチップを搭載したことで、Bluetooth利用時に約14時間、イヤフォンを端末に直接接続した場合で約19時間再生できる。「EZナビウォーク」は交差点などで街並みを3D表示してくれる「3Dナビ」に対応。「PCサイトビューアー」や「PCドキュメントビューアー」も備える。

機種名 W44T
メーカー 東芝
サイズ(幅×高さ×厚み) 51×108×21ミリ
重さ 139グラム
連続通話時間 約200分(暫定)
連続待受時間 約270時間(暫定)
メインディスプレイ 2.6インチ(320×240ピクセル)26万2144色TFT液晶
サブディスプレイ
カメラ 320万画素
入力機能 Mobile Rupo
外部メモリ miniSD(別売)
ボディカラー マーズレッド、プレアデスシルバー、ネプチューンブルー、コメットブラック
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう