ニュース
» 2012年10月16日 16時31分 公開

泡ミルクも作れるコーヒーメーカー、タイガー魔法瓶熱々のカプチーノやカフェラテを自宅で

タイガー魔法瓶は、ふわふわの「泡ミルク」も作れるコーヒーメーカー「ACY-A040」を11月に発売する。価格は1万9950円。

[岡田大助,Business Media 誠]

 いわゆるドリップコーヒー以外に、カフェラテやカプチーノなどのアレンジコーヒーを、自宅で飲みたいという「うちカフェ」志向が高まっている。タイガー魔法瓶では、このニーズを満たすためにスチームでふわふわのフォームドミルクを作る機能を追加したコーヒーメーカー「ACY-A040」を11月に発売する。価格は1万9950円。

タイガー魔法瓶 ACY-A040(出典:タイガー魔法瓶)

 スチームによって専用カップに入れたミルクをかくはんすることで、ふわふわの「泡ミルク」ができる。出来上がりは泡ミルクと温かいミルクの2層に分かれるので、好みのトッピング方法でデザートコーヒーが楽しめる。

 また、コーヒーサーバーは、真空二重構造の「ステンレス製まほうびん」になっているので、ヒーターで加熱せずに保温できる。泡ミルクを作っている間もコーヒーは温かいままだし、煮詰まることで風味や香りを損なうこともない。サーバーの内面は汚れやにおいが付きにくい「内面鏡面加工」によりメンテナンスも簡単だ。

 サイズはドリップ時が20.4×28.8×38.2センチ(幅×奥行き×高さ)、スチーム時が20.4×27.4×38.2センチ。満水容量は0.56リットル。カラーはレッドとホワイトの2色を用意する。

関連キーワード

コーヒー | タイガー魔法瓶 | カフェ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -